西川潤(桐光学園→セレッソ)イケメンで輝いてる!兄や熱愛彼女は?

スポンサーリンク

若手サッカー選手の西川潤(桐光学園卒でセレッソに入団!)はイケメンで大注目です!兄や熱愛彼女はいるのでしょうか?桐光学園卒でセレッソに移籍した西川潤!イケメンで格好良すぎてメンタルも強く活躍に期待が持てます!兄もサッカー選手って本当?彼女はいる?徹底調査!

スポンサーリンク

西川潤の出身中学や小学校は?各世代の代表として活躍!

西川潤選手は、小学生のときは住んでいた地元の「青葉フットボールクラブ」でサッカーをしておりました。また中学校に進学した後は「横浜F・マリノスジュニアユース」にて、プレーをしていました。
中学生の時代から他の選手とは格段に差があるプレーで魅了しており、中学2年生のときはU-15選手権大会に出場して優勝してます。この時代から西川潤選手は将来が有望な選手として、注目を浴びはじめました。

そしてU-15日本代表にも選出されており、欧州遠征、スリランカ遠征、イタリア遠征も経験して中学生の時から世界のトップレベルのサッカーを肌で感じてプレーをしてます。
中学を卒業後は「横浜F・マリノスユース」に昇格せずに、サッカーの名門である桐光学園高等学校に進学しています。
これには周りの反対の声もあがりそうな意外な進路だと思います。
サッカーをしている人ならマリノスのジュニアユースにいながら、またユースにあがる実力があるにも関わらずに高校サッカーを選ぶのはかなり悩むことではないのでしょうか?
これはじつは西川潤選手の兄である西川公基選手の影響があるらしいです。

また最近の世代別では3月に行われた、U-20の日本代表にも選ばれている。
ポーランド・スペイン遠征ではアルゼンチン代表と対戦した。
また今年は、U-20ワールドカップが開幕を迎える。一方で、今年10月にはU-17ワールドカップも開催される。
西川潤選手はこの両方に出場の資格をもっているスーパー選手ま。
昨年はAFC U-16選手権決勝戦で決勝ゴールを決めた西川潤選手だけに、周りの期待するプレッシャーもかなり大きくのしかかるはずだ。
だか、そんな西川潤選手は

「U-17とU-20ではかなり違うと思う。世界で活躍する選手たちはU-20の方が多いと思うので、それを経験するのはサッカー人生において大事。良い経験になると思うので、(U-20ワールドカップに)出たいという気持ちが強いです。」

とも語っている。これからの日本には若い世代からどんどん良いプレーヤーが出てきているので、まずはこのU-20ワールドカップからどんどんチャレンジしてほしい。

西川潤のSNSの反応は?

やはり期待されていますね!!

スポンサーリンク

西川潤の兄は西川公基でサッカー選手?

西川潤選手には兄弟がいます。3つ年上にお兄さんがおり、西川公基選手です。
またお兄さんの西川公基選手も西川潤選手と同じ桐光学園高校でした。当時の活躍っぷりも弟の西川潤選手には負けておらずに、桐光学園高校のナンバー10で、U-16日本代表選出経験も持っていて、2014年に桐光学園を国体優勝に導いています。
桐光学園高校は中村俊輔選手なども輩出している名門の高校です。そこでプレーすること自体もすごいことですが、その代を優勝に導く実力もあるならプレーは折り紙つきですね。
現在は、神奈川大学でプレーしており、大学サッカーを経てJリーグ入りするのが濃厚とされています。
いつの日か兄弟で日本代表に選出されることもあるかもしれません。

西川潤はイケメンだけど、彼女はいる?

またサッカー以外でも、誰もが憧れるようなルックスをしている西川潤選手。
西川潤選手には彼女がいるのか?!
女性は気になる方が多そうですね。色々憶測はあるとは思いますが、彼女がいるという確実な情報を得られることはできていません。
ただ、年齢を考えてもまだ若いですし、いてもおかしくないと思いますが、まだまだサッカーに集中したいお年頃なのでは??と思います。

ただ、桐光学園のエースで世代別日本代表ですので、1つ言えることはモテるでしょう。
プロ入りも決まったので、体調を管理していく面でも結婚したりするのも早そうですね。

スポンサーリンク

西川潤のプレースタイルは?

次に西川潤選手のプレースタイルの紹介をします。ポジションはフォワード、トップ下、ウイング、サイドハーフです。
基本攻めであればサイドも真ん中もどこてこなせるポテンシャルを持っています。

そして、貴重な左利きで、体格にも恵まれているので、今後の期待値も高いです。
左利きでボールを体の左側にキープしたまま、体の右側で相手をブロックする強さは本田選手にも似ているように思います。さらに、スピード面では本田選手を上回るようにも思います。足も早くて体も強い万能型はかなり貴重な存在ではないでしょうか。
ただ、また若いので体重が軽くポストプレーはあまり得意でないのが、懸念されます。
ただ、体を重くしすぎるとスピードが落ちるなどデメリットも増えてしまう傾向もあるので、バランスをとった柔軟な体を作ってほしいですね
過去にはレジェンド選手のロナウジーニョなどの選手も背は高くスピードもあり、柔軟な体で弱さを感じないような選手もいたので、そのような選手が日本人からも生まれることを期待します。
また、フォワードとして忘れてはならないのが、シュートセンスです。
スペースへの飛び出しのタイミングも良く得点感覚が鋭いことから元レアルのラウル・ゴンザレス選手や、ドリブル突破力とシュート力を注目されてレアルのベイル選手に例えられることもあるみたいですが、どの選手に例えるにしても現時点ではなんでもハイレベルにこなす超高校級のエースストライカーなのは間違いなしですね。

西川潤の経歴についてご紹介!

西川潤選手はマリノスのジュニアユース時代や世代別代表での活躍については、最初に紹介させて頂きました。
ですが、西川潤選手はそれ以外にも桐光学園高校でも、素晴らしい経歴を残す活躍を見せています。
高校2年生の時の夏のインターハイに出場しており、準優勝をしています。その大会では6得点を決めて優秀選手にも選ばれております。
また同大会の準々決勝では5人抜きのゴールやハットトリックなど、サッカーではなかなか起きないような出来事を1人で起こし活躍しています。

間違いなく、同大会の1番の話題に上がった選手の1人ですね。しかも当時、2年生だったというのが、大インパクトを与えました。

現在はセレッソ大阪に内定が決まってます。
これからプロの洗礼なども浴びると思いますが、インパクトのあるプレーを期待します。

インターハイ初優勝しました!!おめでたいですね!!

スポンサーリンク

西川潤のプロフィールについてご紹介!

出身・神奈川県
ポジション・ミッドフィルダー
生年月日・2002年2月21日 (年齢 17歳)
身長・180 cm
体重・71 kg
所属チーム: セレッソ大阪

ポジションはミッドフィールダーになってますが、実際にプレーするのはフォワードが多いように思います。
ただ、現代のサッカーはポジションもかなり細かく分かれており、かなり戦略的なフォーメーションも多いので、一概にポジションはここです!みたいな選手は最近は少ないと思います。

西川潤選手の今後の進路セレッソ大阪内定!

ここまで、数多くの西川潤選手の活躍を紹介してきました。
そして、また最近でも大きい出来事が一つ。
セレッソ大阪が、FW西川潤選手(現・桐光学園高)が2020年からの加入内定を発表しました。
特別強化指定選手としてトップチームに登録された西川潤選手は3月13日に行われたYBCルヴァンカップ第2戦目のヴィッセル神戸戦の56分に交代出場し、公式戦のデビューをしています。
これまでにマリノスのジュニアユースや高校サッカー、世代別の代表など、様々なところで活躍している西川潤選手なので、これからの活躍にも期待です。

またセレッソ大阪は香川選手や南野選手など、テクニシャンを輩出しているチームでもあり、攻撃陣のメンバーでのポジション争いは熾烈なると思われます。
まだ時間はありますが、しっかりと準備をしてこれからのプロチームでの活躍も期待です。

スポンサーリンク

西川潤(桐光学園→セレッソ)イケメンで輝いてる!兄や熱愛彼女は?まとめ

以上、若手サッカー選手の西川潤選手のあれこれについてまとめてみました!これからも大活躍を期待しています!

スポンサーリンク

<<関連記事>>

岩崎悠人の年俸は争奪戦後の札幌移籍で増加?インスタや高校も紹介!

安部裕葵がイケメンでインスタや髪型が話題!彼女目撃情報や代表は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする