堂本剛のヘッドホン理由とメーカーは?右耳聞こえないため耳栓必要!

KinKi Kids

 

堂本剛がヘッドホンをしている理由は突発性難聴だから?ヘッドホンのメーカーはどこの?右耳が聞こえないため守るためにも耳栓が必要って本当?堂本剛がヘッドホンをしている理由は突発性難聴のため?メーカーはどこ?右耳が聞こえない?耳鳴りも酷いの?耳栓も!徹底大調査!

ジャニーズ界の中ではトップに立つくらいの偉大さを持つ、Kinki Kidsのお二人です。光一君はダンスやミュージカル等に活躍中で、剛君は絵や音楽等の芸術方面で多彩な活躍を魅せています。本日は剛君について皆さんに知ってもらえたら嬉しいと思います。

 

堂本剛がヘッドフォンをしている理由は?突発性難聴?

最近歌番組で剛君が顔より大きなヘッドフォンをしているのを見掛けますよね。

「何故ヘッドフォンしているの?」と疑問に感じる方もいると思います。剛君がヘッドフォンをしている理由は【突発性難聴】のためだそうです。

では、【突発性難聴】とはどういう病気なのかをご説明します。

突発性難聴=感音性難聴の代表性疾患の一つ。

突然耳の聞こえが悪くなり、耳鳴りやめまいなどが伴う原因不明の疾患。40~60歳代の働き盛りによく見られる。

原因は、ストレス、過労、睡眠不足等。

早期治療がとても良く、治療はまさに時間との戦いになる。

この突発性難聴は「メニエール病」と同じくらい大変な病気らしく、絶対安静が必要です。

ただ、剛君ぐらい有名になると中々絶対安静は難しそうですよね。

耳鳴りがしないためにも予防策としてヘッドフォンを装着しています。

ヘッドフォン姿、カッコイイけれどなんだか切ない気持ちになりますね。

堂本剛の突発性難聴の症状は?耳が聞こえない?

こちらの病気を発症した剛君は、「右耳がひどく。うまく音が聞こえない」と言っており、歌う時は必ずヘッドフォンをしないと耳鳴りやめまいがするそうです。

突発性難聴の主な発症内容が、耳鳴り、めまい。突発性ということもあって、朝起きたらTV音の聞こえが悪くなった、くしゃみや気圧が高すぎる際に起こるこもった感じになる、耳の中に何かが詰まっているような感じがある、等の症状が起こるそうです。

剛君は、右耳に被害が及び、「音が大きいと頭の中でハウリングしたようになる」と言っています。

左耳はかろうじて聞こえるようですが、「多少無理をしてでも音に慣れさせたい」と前向きな剛君の姿に胸が熱くなります。

2019年12月15日の東京ドーム公演では元気に光一君と歌っている所が見えました。健気な姿により一層好きになりそうですよね!

スポンサーリンク

堂本剛が愛用しているヘッドホンメーカーはBOSE?いくら?

歌番組で時折ヘッドフォン姿を見せる剛君。

このヘッドフォンってどこのメーカーブランド?そして、一体いくらぐらいするものなの?剛君とお揃いにしたい為にそこを詳しく調べてみました!

メーカー:BOSE QuietComfort 35 wireless headphones II
価格:39,500円(税込)

国内正規品でヘッドフォン価格の中ではそこまで高価格ではない様子です。

しかも、業界最高クラスのノイズキャンセリング機能により静かな環境で、音楽をより優れた音質で楽しめます。

また、BluetoothやNFCペアリングで機器とのワイヤレス接続が可能で、このヘッドフォンでkinki kidsの曲を堪能したいですね!

もしも購入するならネットでポイントも沢山貯めた方がお得ですよね!

堂本剛は耳鳴りの病気もあり普段から耳栓?

病気発症当時は、物を食べる音が頭の中に響き渡ってしまい、食事するのも一苦労だと聞いています。

それぐらい頭の中でかすかな音も拾ってしまうのですね。

療養と治療に専念し、完治までは行きませんが医師と相談したところ、「鼓膜付近に綿を詰め耳栓した上に、ヘッドフォン装着して右耳だけ音が流れる様にする」という結論で各コンサートに参加しているそうです。

ちなみにヘッドフォンの左は、左耳に音が流れないように「音量をオフ」にして負担を掛けないようにします。

治療中とはいえ、耳に大きな負担は掛けたくないものです。

無理しない程度でコンサートや歌番組に出演して欲しいです。

スポンサーリンク

堂本剛は過去にパニック障害も患っていた?

剛君は15歳に奈良から東京に上京してきました。

しかし剛君は自分の地元・奈良が大好きで東京にはいきたくありませんでした。

あまり人前に立つお仕事は好まなかったとか?

その剛君の願いは叶わず10代から大忙しの日々が始まり、ストレスや過労によりパニック障害が発症したそうです。

では、「パニック障害」とは具体的にどの様なものなのでしょうか。

パニック障害:不安障害の一種。突然に激しい不安に見舞われ、息切れやめまいなどの 発作に襲われる。

病気の原因はからだにあり、治療することで回復。

なるべく早く治療を 受けることが大切。症状は、何の前触れもなく、突然に息切れ、めまい、動悸などのパニック発作を発症。

「このまま死んでしまうかもしれない」と思うほどの苦しい発作に見舞われるが、10分ほどでピークを迎え、その後は30分以内に症状が収まる。

動悸や息苦しさの多面、心臓の病気や呼吸器の病気と 疑われることがあるが、心電図などの検査をしても異常が発見されない。

何度も繰り返すうちに、再発することへの強い不安(予期不安)に苦しむ。

所謂心の病気に近く、ここから「突発性難聴」になったのではないかと考えられます。

剛君自身の不安もあり、周りのプレッシャーもあったように伺えますね。完治まではまだですが、時折発症すると聞いています。

こうなった場合、自分で体の具合は「コントロールできない」だけに、やりたいこともできず悔しさが残っていると言います。

こうした思いから、ENDRECHERIのアルバム『NARALIEN』のOriginal Editionに収録されている「Pani9 disorder man」という曲を書いたそうです。

また、この病気で悩んでいる人達に届けてあげたいと言われています。

堂本剛が東京ドーム公演で現状を語る?

日常生活をする上で問題ないレベルにはなったと剛君は言っています。

しかし、会場が大きくなるほど負担が大きくなるそうで、アンプを通すバンド形式ではなく、オーケストラやアコースティックであれば可能だとスタッフに伝え、2017年のコンサートは全編オーケストラにしたそうです。

音楽活動については「この耳はきっと治るというマインドよりも、今の自分の現状がこうだから、だったらどうすれば良質な音楽を届けられるか、歌うことができるかに集中して治療した」「光一君が許してくれる限りkinki kidsをアップデートしながらやっていけるような気がしますよね」と語っています。

2年ぶりとなる2019年コンサートは剛君の左耳を考慮し、セットリストの選曲を決めていました。光一君の優しさが見えますね。

ちなみに東京ドームでコンサートするのは過去最多58回目だそうです。

東京ドームでコンサートが出来るくらいのファンを持つKinki Kidsは本当に偉大で素敵です。

スポンサーリンク

堂本剛がMISIAのアルバムでコラボ!

MISIAさんが2020年1月22日に7年ぶりとなるベストアルバムを発売するそうです。

そのベストアルバムの1曲に剛君が「極上のバラード」曲を提供したそうです。

そもそものきっかけがラジオ番組での共演や、共通の知り合いを通じてMISIAの音楽性を知り楽曲を提供しました。女性アーティストに楽曲提供し自ら剛君もボーカル参加するのが初めてだそうです。

提供した歌のタイトルは「あなたとアナタ」。

なんだか剛君が付けそうなタイトルですよね。

まだ曲は解禁されていませんが、MISIAさんのラジオ番組で数曲セッションしていたそうです。

その曲はYou Tubeにあがっていますので、気になった方はチェックしてみてくださいね。

他にも剛君はアーティストさんのももいろクローバーZさん、後輩のジャニーズメンバー、なんとあらびき団に出ているキュートンさんにも楽曲提供していました!

お笑い好きな剛君が2011年にキュートンのポージングのために作った曲だそうで、早速拝見しましたが、剛君ワールドが見られて楽しかったです。

堂本剛のヘッドホン理由とメーカーは?右耳聞こえないため耳栓必要!まとめ

引用https://www.johnnys-net.jp/page?id=profile&artist=8

以上、堂本剛さんについてまとめてみました。堂本兄弟が今年も放送される予定なので、久しぶりにキンキキッズのお二人を見れるのを楽しみにしています。

<<関連記事>>

平野紫耀が平祐奈匂わせ?指輪でZIP出演&#038;文春オープンカーとは!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました