子連れハワイ旅行準備!!飛行機の突然の欠航・遅延の際の対策!!

こんにちは!管理人のfumiです。フライト予定の日に関東地方もまさかの大雪で、朝から天気予報を何度もチェックし、航空会社にも問い合わせしたりとバタバタと過ごしました。欠航・遅延になった際の対策を調べました。その時の情報をご紹介します。

まずは運行状況をこまめにチェック!!

ANA公式サイトでこまめに運行状況をチェックする事が大事です。国際線の場合は、ホノルル便に限らず、その他の便が欠航・遅延になった場合(どこの国でもOK)、変更・キャンセルが差額料金無しで出来るようです。なので早めに情報を得て、スピーディーに次の便を押さえる事が1番重要です。(国際線はフライト自体少なく空席も少ないので次の便を押さえるのがなかなか大変そうです)

国際線の場合は、ぎりぎりまで欠航情報は出ない事が多い

国内線はフライト便数が多いので、早めに欠航を決める事も多いのですが、国際線の場合はギリギリまで判断せずに、検討をする事が多いようです。おそらく欠航の割合は国内線より少ないとの事。

欠航になった場合は、すぐに便の変更!!スピード勝負!!

万が一欠航・遅延になった場合は、すぐに便の変更をする!!次の便が空席が少ない場合は争奪戦になりますもんね。。たとえば成田空港発便の場合は、成田か羽田発のホノルル便のみ変更可、復路便は日程時間そのままです。国際線はネットでの予約変更が出来ないため、電話もしくは直接空港のカウンターでの手続きになりそうです。もし満席で振替が厳しい場合は、キャンセルをして、各地域発のホノルル便を新規でGETする。

子連れハワイ旅行準備・飛行機の突然の欠航・遅延まとめ

あまり遭遇したくはない状況ですが、万が一欠航・遅延になった場合は、スピーディーに次の便の予約をするようにしましょう!!

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする