小泉進次郎の母親(宮本佳代子)は孝太郎の母親違う?母親の秘密!

スポンサーリンク

小泉進次郎の母親である宮本佳代子はかなり小さい時に離婚をしていて、孝太郎とも母親違うという噂は本当なの?母親の秘密って何?小泉進次郎の母親である宮本佳代子は孝太郎とも母親違う?母親の秘密なども調査!
孝太郎以外にもまだ兄弟がいる!離婚理由なども徹底大調査!

スポンサーリンク

小泉進次郎の母親の宮本佳代子についてご紹介!

滝川クリステルさんと電撃的に結婚発表した小泉進次郎さんですが、父親は誰もが知る小泉純一郎元総理ですね。

父親の小泉純一郎さんの話題はテレビでも取り上げられますが、母親の宮本佳代子さんについて報道されることは少ない感じです。

小泉進次郎さんの母親である宮本佳代子さんは青山学院大学出身で、祖父はエスエス製薬創始者の泰道照山さんですね。

小泉純一郎さんとは大学在籍中にお見合い当日にプロポーズされているので、小泉純一郎さんが一目惚れだったと言われています。

この頃すでに小泉純一郎さんは衆議院議員だったので、大学在学中で政治家の妻となる重圧は相当だったように思います。

しかし小泉純一郎さんとの結婚生活も5年で離婚してからは、宅地建物取引士の資格を取得し現在も全国各地で講演もしています。

今も現役バリバリのキャリアウーマンとして働いている宮本佳代子さんは、とても心が広い方だなと感じましたね。

小泉進次郎と小泉孝太郎は母親が違うという噂は本当?

小泉進次郎さんと小泉孝太郎さんは母親が違うという噂がありますが、結論からいうと母親は2人とも宮本佳代子さんで間違いありません。

なぜ母親が違うという噂があるのかについては、小泉純一郎さんが離婚後に2人の母親代わりとなっていたのが小泉純一郎さんの姉の道子さんでした。

小泉純一郎さんが離婚したとき孝太郎さんが4歳で進次郎さんは1歳で、小泉道子さんが母親として2人を育てています。

母親が違うという噂は、育ての母親は小泉道子さんで2人の母親がいたとも言えますね。

道子さんが母親代わりとして献身的に2人を育てていくうちに、父親である小泉純一郎さんは2人に本当の母親じゃないと打ち明けるタイミングを逃しています。

事実を告げたのは小泉孝太郎さんが高校2年で進次郎さんは中学2年の時でしたが、孝太郎さんは本当の母親じゃないと気付いていたそうです。

しかし進次郎さんは本当の母親だと思っていたそうなので、事実を告げられた時はかなりショックだったのかなと想像しますね。

スポンサーリンク

小泉進次郎は小泉道子に育てられた?

小泉純一郎さんが離婚したとき進次郎さんは1歳なので、物心つかないうちに実の母親とは生き別れになっていますね。

この頃すでに小泉純一郎さんは政治家として働いている時なので、進次郎さんにとって母親の存在は普通の家庭より重要なのは間違いありません。

多忙を極める小泉純一郎さんに変わり進次郎さんを母親として育て上げたのが、小泉道子さんで本当の母親と何ら変わりなく愛情を注いでいますね。

学校への送迎や添い寝など進次郎さんにとって誇らしい母親で、小泉道子さんも2人の子供を育てるために生きてきたようなものだと話していました。

実の母親じゃないと言われた時も進次郎さんは「僕にとって本当の母親だよ」と言ったそうで、この言葉からも道子さんの進次郎さんへの愛情の深さを感じ取れますね。

進次郎さんは道子さんを実の母親だと思い続けてきた背景に、地域ぐるみで本当の事実を画してくれた地域の暖かさもあったようです。

生みの親より育ての親という言葉もありますが、小泉家を見ていくうちに本当に深い言葉なと改めて感じましたね。

小泉純一郎と宮本佳代子の離婚理由が驚愕?

小泉純一郎さんと宮本佳代子さんの離婚理由については、小泉家に嫁いだ宮本佳代子さんと小泉家との確執があったとも言われています。

宮本佳代子さんが小泉純一郎さんと結婚した時は20代前半で、体ひとつで小泉家に嫁いだ重圧は相当だったのは間違いないと思います。

小泉純一郎さんには3人の姉がいますが政治家の家計を支える立場で、宮本佳代子さんはよそ者扱いされていたとの噂もありましたね。

政治家として忙しい日々で家を空けることも多かったようなので、宮本佳代子さんにとって小泉家は居心地が悪い場所だったのかもしれません。

小泉家で実権を握っていたのも小泉純一郎さんの姉だったとされ、小泉純一郎さんでさえ口出しすることはできなかったそうです。

離婚当時に宮本佳代子さんは妊娠していた中での離婚なので、妊娠中でも離婚したいくらい苦しかったんだと思いましたね。

実際に小泉純一郎さんと宮本佳代子さんの間に確執があったのか不明ではあります。

スポンサーリンク

小泉進次郎の母親の宮本佳代子の現在について

宮本佳代子さんは小泉純一郎さんと離婚後は独身を貫いていて、離婚当時に妊娠していた佳長さんと2人で暮らしていました。

離婚時に孝太郎さんと進次郎さんの親権は小泉純一郎さんで、佳長さんの親権は宮本佳代子さんが持っていますね。

1981年に佳長さんを妊娠中に離婚していたのですね。かなりの苦労があったと思います。

三男となる佳長さんを離婚した翌年に出産した後は、三井住友不動産関係の会社に就職しシングルマザーとして働いています。
現在も三井不動産リアルティ株式会社に勤務していて、コンサルティング業を中心に活躍しているようです。

全国各地を回り不動産について講演会を精力的にこなしていて、講演会での主な内容は「生き方」についてのことが多いそうです。

小泉家にいた時は一生分の涙を流したとも話していたので、想像を絶する苦難があったからこそ力強く生きてこられた気もしましたね。

小泉進次郎の弟である宮本佳長の現在は?

小泉純一郎さんの子供と言えば孝太郎さんと進次郎さんが有名ですが、離婚する時に妊娠していた宮本佳長さんはあまり知られていません。

宮本佳長さんも小泉純一郎さんと宮本佳代子さんの子供でありながら、2人の兄弟と会う機会もなく疎遠になっていました。

宮本佳長さんは中学卒業後はアメリカに留学していますが、父親や兄弟と再会することは叶わなかったそうです。

小泉純一郎さんの事務所に父親と会いたいと電話をしても、小泉純一郎さんの姉の信子さんが拒否して再会することはできませんでしたね。

小泉純一郎さんが政界を引退後は父親や兄弟と再会していて、今でもたまに会ったりと関係は良好のようです。

そして宮本佳長さんは2013年に結婚していて結婚式には父親と兄弟も出席して、宮本佳代子さんも含め家族は30年ぶりに再会を果たしています。

小泉進次郎さんの結婚式でも再会を果たすことでしょうね。

小泉進次郎が滝川クリステル美女と結婚妊娠!高校学歴は低い?

何の罪もない宮本佳長さんなのに父親や兄弟と会えなかった日々を思うと、小泉家の残酷さと非常さも垣間見れた瞬間でした。

かつては疎遠だった時期があったのは間違いありませんが、これから仲良くしていくことを願うばかりですね。

滝川クリステルの弟の事故とは?父親の仕事やインスタ画像ご紹介!

スポンサーリンク

小泉進次郎は身長168cmで低い?

小泉進次郎さんと言えば政治家としてキレのある語り口が印象的で、圧倒的な存在感は将来の総理とも言われる存在ですね。

ふと小泉進次郎さんの身長について調べてみると、ネット上では身長は168cmじゃないかと言われていました。

小泉進次郎さんの公式HPを見ても身長は公表されていませんが、推定170cm前後じゃないかと思いましたね。

ちなみに父親の小泉純一郎さんの身長は169cmとの事で、父親との2ショット写真を見比べても同じくらいの身長でした。

公式HPに身長が記載されていないのも深い理由はなく、身長が低いからという理由で記載している感じではなさそうです。

身長が168cmだと日本の男性平均身長より1cmほど高いので、身長が低いと言われるほどではありませんね。

小泉進次郎さんには身長以上に圧倒的な存在感があるので、身長が低いかどうかを気にする必要は全くないと思います。

小泉進次郎の母親(宮本佳代子)は孝太郎の母親違う?母親の秘密!まとめ

引用https://blogos.com/article/396409/

以上、小泉進次郎さんについてまとめてみました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする