黒石高大の中学グレ時代や戦績や地元について!2秒で失神KO負け?

俳優

しくじり先生として出演される黒石高大さんの中学グレ時代や地元についての紹介とアウトサイダーでの戦績について詳しくみていきましょう!

2秒で失神KO負けって本当?

黒石高大は中学からグレて格闘技の世界に進み、その時の戦績について!

2秒で失神で弱すぎた?

大調査します!

スポンサーリンク

黒石高大の出身中学や地元について!

いまや、俳優として大活躍中の黒石高大さんですが、見た目通り?グレていたのは想像通りだと思います。

一体いつ頃からグレていたのでしょうか?

グレはじめたのは中学時代?

実は中学3年生辺りからグレ始めてしまい、ヤンキー仲間とつるむようななったのだとか!

結構早い段階からワルの道へ突っ走ってしまったのですね。

そして、16歳では半年ほど、少年院に入っていたこともありました!

なかなかのグレ具合ですよね。

17歳で初代総長?

その後もどんどんとエスカレートし、17歳ではなんと愚連隊を立ち上げました!

横濱義道会の初代総長だったり、横浜ギャング連合の総大将だったりと2つのグループのリーダーを務めました。

どちらもリーダーだったなんてビックです。

しかも、ケンカしたところで、負け知らずで有名でした!

濱(ハマ)の狂犬と言われていたそうです。

ハマの狂犬と言われている通り、そんな黒石高大さんは神奈川県横浜市出身でした。

出身中学は?

なので、地元や出身中学校も横浜市内らしいです。

ネット上で調べていくと、黒石高大さんが横浜市の「泉区」出身?なのではいう話がかなりあがっていました。

なので中学校も泉区の中学校である可能性が高いです!

今後ますます大活躍をすれば、解明されてくるかもしれません!

スポンサーリンク

黒石高大が所属していたジ・アウトサイダーとは?

黒石高大は、前田日明がプロデュースし立ち上げた「THE OUTSIDER(ジ・アウトサイダー)」と言う格闘技大会に過去出場していました。

THE OUTSIDER(ジ・アウトサイダー)とは?

THE OUTSIDER(ジ・アウトサイダー)は、
「不良達ヨ、覚醒セヨ」

という合言葉で、街中で喧嘩するんじゃなくリングの上で正々堂々とやろうぜ!という不良同士が試合をする大会です!

ただ不良以外も多数所属しています。

プロの試合は3試合以下の出場者となっているので、アマチュアとセミプロの格闘技大会ということになります。

スポンサーリンク

黒石高大のアウトサイダーでの戦績は?

黒石高大さんは、アウトサイダーではどのような戦績を残したのでしょうか?

初試合は?

まず2008年3月が初試合でした。

秋山翼選手と戦いまさかの敗戦

黒石高大はいかにもなメンチを切りながら相手を挑発していて、しかも秋山選手ほ保育士という事で完全に舐めきっていて、練習もせず試合に行ったのだとか。

でも防戦ばかりで、最後はスリーパーで敗戦

客席も失笑の嵐だったようです。。

二試合目

・2008年7月が2試合目!VS増田良平敗戦

これが後々動画で出回ってしまう、開始2秒でカウンターをくらいKO負け

三試合目

・2008年12月が3試合目!VS小森信綱との試合でした。

これはかなりやる気満々でしたが、それが裏目に出てしまい、開始前に小森信綱に殴りかかってしまい、まさかのノーコンテスト!

ギャグっぽいです笑

四試合目

・2009年8月に4試合目 VS間野征尋で初勝利しました。

一本勝ちだったようで、アウトサイダーでの初勝利!

試合後は大号泣していた様です。かなり練習を積み重ねていたのですね。

最初は負けのイメージが強く、しかもかなり衝撃的な負けなので、インパクトが強かったのですが、

引退(2015年12月)までの通算成績は、18戦7勝8敗2分1ノーコンテストとの事でした!

だいぶ強くなっていましたし、やんちゃな頃から比べると、精神的にずいぶんと大人になったと感じられます。

黒石高大さんのやんちゃ時代や母についてもまとめているのでこちらの記事もぜひチェックしてみてください。

→黒石高大は母刑務所で関東連合の真相は?インスタでの筋肉が凄い!

 

やはり何事も努力の積み重ねが重要なんですね。

スポンサーリンク

黒石高大の2秒失神負けの詳細!

あまりにも有名なのが2秒失神KO動画!

相当でまわっています。

2秒失神KO負けの詳細は?

ずっと黒石高大さんはイキがっていたというか、自分をかなり強く見せるような態度を取っていたので、期待感もありました。

そんな中での2秒で失神KOは、ギャップからその動画がかなり出回りました。

その2秒失神戦は、黒石高大のデビュー2戦目でした。

2008年7月19日に起こりました。

対戦相手は「関東襲撃 駿河の鉄板」増田亮平という方です。

黒石高大が開始のゴングと同時に突っ込んだのですが、相手の増田が右フックをかまし、それが見事にクリーンヒットし2秒で失神KOになりました!

2秒でKOてなかなか聞いた事がないので、史上初?

面白い動画として拡散?

これは、面白い爆笑動画?として、再生回数は520万回以上は再生されたんだとか。。

黒石さんにとってはとても悔しい事ですよね。。

恥ずかしさもあり、ネットでも拡散され散々だったと思います。

そこからの這い上がりはやはり大物だなと感じました。

SNSの反応はとても良いですね!

確かに失敗もあるけど、それを笑って話せるようになったなんて、かなり精神的にも成長している証拠です。

これからも応援したい!

そこから努力を重ねて初勝利もおさめています。

俳優としても活躍されていますし、これからの益々の活躍を期待しています。

スポンサーリンク

黒石高大の中学グレ時代や戦績について!2秒で失神KO負け?まとめ

以上、黒石高大さんの中学時代ハングレ時代や、アウトサイダー時代についてまとめました。

人間的にもかなり成長するきっかけになったのではないでしょうか。

しゃべりも面白いですし、バラエティ等で活躍する日も近いのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク
俳優 黒石高大
スポンサーリンク
satominをフォローする
ふみのあれこれ最新情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました