クリアネオボディソープの成分や副作用はある?徹底調査!

未分類

年齢とともに気になる体の臭い・・・

もしかして、ワキガ?それとも加齢臭?と不安になってしまいます。

臭いに関する事は、なかなか指摘しづらくて、自分でも気付かないうちに周りに気を使わせているパターンもありますよね。

そんな臭いの悩みを抱える方にオススメと言われている、クリアネオボディソープ!

格安で試せるキャンペーン中に1度試してみたいけど、敏感肌の方が気になるのは、やはり成分や副作用ですよね。

今回は、クリアネオボディソープは敏感肌でも使えるのか調べてみました!

この記事では「クリアネオボディソープの成分や副作用はある?徹底調査!」についてまとめています。

ぜひ、購入の際の参考にしてくださいね。

クリアネオボディソープの成分は?

では、数あるボディソープの中でもクリアネオボディソープはなぜこんなにも人気なのでしょうか?

その選ばれるポイントや成分についても、ご紹介していきます。

徹底洗浄!

汗や皮脂の汚れや雑菌をしっかり落とすことが、匂い対策に効果的です。

クリアネオボディソープには、

・O-シメン-5オール
・5種の植物エキス
(クマザサ葉エキス、チャ葉エキス、オウゴン根エキス、シャクヤク根エキス、ユーカリ葉油が配合)

が含まれており、徹底洗浄してくれる効果があります。

また、クリアネオボディソープの口コミにもあった泡立ちの良さは、「植物性洗浄成分」が配合されているためなんですよ。

コカミドメチルMEA、コカミドプロピルベタイン、カリ石鹸素地が、濃厚でもっちりしとした泡立ちにしてくれるため、肌を守りながら優しく洗い上げる効果もあります。

特に男性は、背中などにニキビができてしまいがちなので、こういった有効成分がお肌にも優しく効いてくれるのはいいですね。

脂肌ケア

脂肌に悩む男性にぴったりの成分「カキタンニン」も含まれています。

柿渋エキスも配合されているので、脂でギドギドしてしまったお肌を爽やかに洗い流すことが出来るんですよ。

また、シャクヤク根エキス・チャ葉エキス・クマザサ葉エキスと、3種類の植物性エキスも配合されているため、肌トラブルを防ぐこともできます。

さっぱり洗い流せて、植物由来成分の優しいエキスが肌を労ってくれるのは魅力的ですね。

贅沢な保湿成分

ボディソープはただ洗い流せば良いというだけではなく、しっかり保湿してあげることも大切です。

乾燥した肌は、炎症や皮脂トラブルの原因にもなってしまうので、洗いながら潤いを与えてあげることが重要なんですね。

クリアネオボディソープには、その点もしっかりサポート!贅沢な保湿成分をたっぷり配合しています。

保水力にたいへん優れたヒアルロン酸Naや3種類の天然由来成分が含まれているんですよ。

アロエベラ葉エキス、シャクヤク根エキス、トゲキリンサイ・ヒギリメン・ミツイシコンブ・ウスバアオノリ・ワカメエキスと、潤いと肌の土台からコンディションを整えてくれる贅沢成分がたっぷり使用されています。

そのため、ボディソープで洗い流した後も、肌を乾燥やダメージから守り、しっとりとした質感を残してくれる効果があります。

クリアネオボディソープの成分や副作用はある?徹底調査!まとめ

いかがでしたでしょうか?

クリアネオボディソープの成分をまとめると・・

・植物由来成分で低刺激!
・贅沢な保湿成分配合
・7つの無添加で品質にもこだわり
・もし肌に合わない場合は1本使い切っていても全額返金してくれるので安心!

初回500円で全額返品保証もついていて、気軽にお試しできるのは安心できますよね。

クリアネオボディソープの解約や全額返金保証についてはこちらの記事もぜひご参考ください。

以上、クリアネオボディソープの成分や副作用にいてまとめてみました。

まずは肌に合うか不安で購入を迷っている方の参考になれば幸いです!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました