大場美和(ボルダリング)のインスタ画像かわいい!やらかした事故?

大場美和はボルダリングの選手として大活躍中ですが、インスタの画像もすごくかわいいと話題になっています!大場美和がやらかした事故とは何なのでしょうか?ボルダリングの詳細と、かわいいインスタ画像も合わせてご紹介!やらかしてしまった過去の事故の真相にも迫ります!



大場美和がやっているボルダリングのルールについて

大場美和さんがやっているボルダリングはどのようなルーrなのでしょうか?

最近ボルダリングをやってる方良く見かけますよね!ボルダリングの練習場もよく見かけたりします。

そんなボルダリングですが、どのようなルールなのでしょうか?

シューズとチョークという道具をつかって岩をひたすらよじ登るスポーツです。

5メートル以下の高さの複数のコースを時間内に何コース登れたかを競います!
どれだけ楽に登るかが複数コースを登れるポイントで、登る前のシュミレーションが大事で(これをボルダリング用語でオブザベーションというそうです。)

このシュミレーションにそうとう頭を使うようで、腕力や筋力以外にも頭脳戦でもあるといえます!

大場美和(ボルダリング)の握力や筋肉がすごい!

大場美和さんはボルダリング(クライミング)のプロ選手なので、握力や筋力が相当なものと言われていますが、どのくらいなのでしょうか?

こんなに指や手のひらの力を必要とするスポーツは、ボルダリング(クライミング)がナンバーワンではないか?と思います。

大場美和さんの握力は40kgを超えているらしいです!男性並みの握力!!流石です!

ちなみに18歳女子の平均握力は27kgのようです!

スポンサーリンク

大場美和(ボルダリング)の過去にやらかした事故って何?

大場美和選手で検索をかけると、「やらかした」というワードが出てきます。
何をやらかしてしまったのか、かなり気になります!

とんでもない事をやらかした!のかと思いきや、海外遠征からの帰国の際に成田空港のベンチで寝てしまった事のようです。

理由が可愛すぎですよね。。約30-40分うたたねしてしまったとの事。。結局、愛知まで行くフライトの飛行機に乗り遅れてしまい、新幹線で帰る事になってしまったんだとか。

たしかに10代の頃は、飛行機を乗り過ごしてしまうなんて、かなりの一大事かもしれないです。

大場美和(ボルダリング)の出身大学や高校はどこ?

大場美和さんの出身高校はどこなのでしょうか?大場美和さんは愛知県岡崎市出身で、岡崎市にある進学校の光ヶ丘女子高等学校と言われています。
カトリック系のミッションスクールで女子校なので、お嬢様学校ですね。

偏差値も高く、国際教養は偏差値58、普通科は偏差値54との事!
スポーツも出来て、頭も良くて可愛くて、羨ましい限りです。

その後、大場美和さんが進学された大学は、フェリス女学院大学文学部と言われています。

この大学もミッション系の超お嬢様大学で有名ですよね。

女子高に女子大なので、相当なお嬢様だと思われます。

今はボルダリング(クライミング)一本に集中したいとの理由で、大学は休学中のようです。

ボルダリングのジムでアルバイトをしながら、そのジムでずっとトレーニングをしているとの事です。

かなり力をいれているのが伺えます。オリンピックでの活躍が楽しみです!

スポンサーリンク

大場美和(ボルダリング)に熱愛彼氏はいる?

大場美和さんは、とても可愛いらしくて、スポーツも万能でモテない訳がないですよね!

きっとお付き合いされている熱愛彼氏の存在がいるかと思いきや、今のところ確認出来ずでした。。

今はオリンピックに向けて、大学を休学してまでボルダリング(クライミング)に集中しているので、恋愛にうつつをぬかしている状態じゃないのかもしれないですね。
大場美和さんが通われていた、光ヶ丘女子高等学校は男女交際禁止という規則もあるそうで、そういう免疫自体無い可能性もあります!

大場美和(ボルダリング)のかわいいインスタ画像やCMをご紹介!

場美和さんのクライミングしている姿を撮影しているインスタ画像がめちゃくちゃ可愛いとの評判です。こちらで少しご紹介します!タマディック、三井不動産の
ほかにもpamoなど3社のサプライヤー
と契約を結んでいるそうです。

大場美和(ボルダリング)の経歴やプロフィール

ここで、大場美和さんのプロフィールを簡単にご紹介します。

本名:大場美和(おおば みわ)
生年:1998年3月7日:19歳
出身:愛知県岡崎市
学校:フェリス女学院文学部在学中
身長:164cm

カップサイズ:Dカップ(推定)

2016年1月に株式会社タマディック(名古屋市拠点)とスポンサー契約締結。

18歳でプロして注目される!すごい!

スポンサー契約期間は5年!ちょうどオリンピックが終わる頃までは競技に集中出来ます!

大場美和さんは9歳の時に父親がボルダリングのマヤ・ヴィドマー選手の写真が載っている雑誌を見ていて、それを偶然見た時に、このボルダリングやってみたい!と父親に伝えたのがきっかけと言われています。

簡単に経歴をご紹介します。

2011年 13歳でJFAユース選手権女子リード優勝と第14回JOCジュニアオリンピック大会優勝

2015年 17歳で紀の国わかやま国体少年少女リード優勝とIFSCクライミング・アジアユース選手権でリード種目とボルダリング種目で優勝

2015年 ボルダリング・ワールドカップ日本代表に選出。
2016年 横浜に移住

9歳ではじめて、まず13歳で優勝の結果を出していて、すごいなと思います。

これからも日本一、いや、世界一目指して頑張って欲しいです!!

大場美和(ボルダリング)の家族について

大場美和選手のご家族はどのようなご家族だったのでしょうか?父親がかなり溺愛している事が伺えます。

大場美和選手がボルダリングをはじめたいと言い出したものの、近所にボルダリングのジムがなかったそうなのですが、父親が自宅に3面もの自宅ウォールを作成したそうです!

かなりの気合いの入れっぷりですよね!ちなに大場美和さんの父親は歯科医を開業しているようです。お名前は大場健一郎さんと言います。
こりゃ納得ですよね!普通自宅に気軽に3面も専用のボルダリングスペース作れない!!

ちなみに、大場美和さんのお母さんはヨガインストラクター!スタイル良くて美人なお母さんが想像できます。

大場美和さんの2つ年上のお兄さんは、京都大学の学生さんのようです。

大場美和(ボルダリング)のインスタ画像かわいい!やらかした事故?まとめ

引用https://number.bunshun.jp/articles/-/831117

以上、大場美和さんのやらかしてしまった事故?の真実や、家族についてなどご紹介させていただきました。3月26日にさんま御殿に出演されるので、さんまさんとの絡みを楽しみにしています!

スポンサーリンク

<<関連記事>>

藤本隆宏の筋肉画像が凄い!元オリンピック選手で嫁や子供はいるの?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする