加藤美南の黒幕決定?父親は会社社長で山口真帆事件もみ消しか!

NGT48の加藤美南がインスタで誤爆してしまい、黒幕である事が決定したの?すぐに削除したインスタ内容がヤバイ!父親は会社社長で山口真帆暴行事件もみ消しか!加藤美南が黒幕だった?父親は会社社長で山口真帆の事件をもみ消しか!言い分けどうする?大注目!徹底調査!

加藤美南の大炎上インスタストーリーの内容をご紹介!

まずはこの画像をご覧ください。

個人的には山口真帆さん暴行事件の問題は、山口真帆さんの卒業によって終息しがちに思えますが、全く解決に至ってないですよね。。

そんな中こんな誤爆インスタがあげられました!

以前から黒幕か?と言われていた加藤美南さんのインスタのストーリーです!!

すぐ削除していたようなのですが、やはり出回ってしまいましたね!!

加藤美南もやっちゃいましたね。性格の悪さと頭の悪さも露呈してしまった感じですよね。これは恥ずかしい!!

普段からこうやって悪口を言っていたのでしょうか?

性格悪いですね!!

この内容を見た人からも、性格悪すぎ!!と相当批判が広がっています!!

加藤美南への世間の反応は?

https://twitter.com/1234_CRAZY5/status/1130447367184850944?s=20

この加藤美南さんてかた、グループのキャプテンなんですね。。キャプテンとしてこの発言についてきっちりと説明して貰いたいです。かなり苦しい言い訳になりそうですけど。。

山口真帆さんが報われない。。

スポンサーリンク

加藤美南さん誤爆インスタの言い訳はやはり乗っ取り?

今回の誤爆インスタアップの言い訳が気になるところですよね!!

https://twitter.com/kurifa0504/status/1130410235128979456?s=20

乗っ取りされてしまった等の発言がありそうですね!!

ややこしいのですが、事件の相関図は上記のような形になります。

スポンサーリンク

加藤美南の父親が社長の圧で事件をもみ消したって本当?黒幕!

加藤美南さんの父親はなんと会社の社長!何の会社かというと、イベントを仕切る会社だそうです!名前は株式会社新宣という名前です!!

実はこの会社、新潟県警と癒着があるようなんです。

山口真帆さん暴行事件では、実行犯が全員不起訴になりましたよね!

不起訴になること自体おかしいのですが、やはり何らかの圧力をかけたのだと思います。

実行犯の仲間で黒幕か?といわれている加藤美南さん!父親が新潟県警と癒着がある!この図式でもうだいぶ分かりますよね。。

黒幕では?と言われているもう1つの理由が、同じNGT48のメンバーなのに、山口真帆さんは加藤美南さんのツイッターをフォローしていないんだそうです!他のメンバーはしているのにです。
黒幕では?とささやかれている人たちのフォローはしていない!
やはり怪しいですよね!!

スポンサーリンク

加藤美南の圧力が凄くNGT運営は隠蔽するしか方法なかったのか?

加藤美南さんの父親が経営していると言われている、株式会社新宣は、NGT48のイベントも取り仕切っているので、かなり密接にお世話になっている会社と考えていいと思います。

NGTの運営も、どこにでも圧をかけられるぞ!という対応に屈してしまったのでしょうね。。

1度もみ消す決意をしたならば、もうNGTの運営側もそれに従うしかなくなったのでしょうか。。

悲しいですね。。一人の女性が一生懸命がんばってたどり着いた居場所を奪わないで欲しかったです。

加藤美南さんの父親は社長なので、相当なお金持ちですよね!!ある番組で加藤美南さんが、お金持ちアピールをしていたのが、印象的でした。

その内容が「ひそかに優越感を感じるとき」というテーマでしゃべるという流れだったのですが、、

父親が高級車をかなり持っていて、高級車で小中学生の時は毎日送り迎えをしてもらっていたと自慢げに話していました!!

うーん、事実だし良いんですけど、、そんなに面白くもないしただの自慢になってしまうので、別の内容の方が良かったかも?なんて思ってしまいます。

他にもアピールがすごかったので、注意されていた程でした。笑

スポンサーリンク

加藤美南の黒幕決定?父親は会社社長で山口真帆事件もみ消しか!まとめ

引用http://akb48taimuzu.livedoor.biz/archives/54741384.html

以上、今回の大炎上インスタストーリーの内容についてと世間の反応をまとめてみました!

スポンサーリンク

<<関連記事>>

ゆうこすの過去の体重や歯並び治ったか調査!インスタ加工技術凄い?

斎藤工と芸人紅しょうがの熊元プロレスが濃厚なキス!衝撃映像?

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする