アリートオーラルケアキッズの副作用や危険性は?アレルギーになるものは?

アリートオーラルケアキッズ

小さな子どもの口臭ケアって、みなさんどうされていますか?

そのまま放置してしまっているという方やお悩みの方も多いのではないでしょうか。

実は、子どもの口臭って、お口の中のトラブルが原因なんですよ。

特に、子どもはハミガキがきちんと出来ていない場合が多く、きちんとしたケアをしないと、虫歯や歯周病などを悪化させてしまいます。

歯が生えてきたら、汚れや匂いの原因になってしまうので、しっかりケアを行いましょう。

オーラルケアを毎日行うことで、未然に防ぐことが大切です。

そこで今回は、今話題の「アリートオーラルケアキッズ」をご紹介します!

気になる効果や副作用、危険性などもご紹介するので、ぜひお子さんのオーラルケアの参考にしてみてください。

今なら60%オフの1,320円(送料無料!!)/

アリートオーラルケアキッズの公式サイトはこちら

>>歯科医師もおすすめ<<

>>安心の30日間無料返金保証付きでリスクなし! <<

アリートオーラルケアキッズに副作用や危険性はある?

ももの味がするアリートオーラルケアキッズは、刺激が優しくてお子様にも大好評のフレーバーです。

また、泡の刺激も少なく、少しの水で磨き、すすぐことができる点も魅力ですね。

今回はデメリットについても、きちんとご紹介していきましょう。

亜塩素酸ナトリウムについて

アリートオーラルケアキッズには、亜塩素酸ナトリウムという成分が含まれています。

これは、歯のホワイトニングとしても人気の成分で、表面についた汚れを落として白くする効果があります。

使いはじめてすぐのうちは、なかなか効果が気付かないものの、1週間以上たつと着色汚れや黄ばみがきれいに落ちていることを実感できますよ。

そのほかにも、口の中の殺菌作用をする効果もあります。

なかなか聞き慣れない「亜塩素酸ナトリウム」ですが、日本では食品添加物として認可されている漂白剤の一種です。

漂白剤や殺菌剤?と聞くと、驚いてしまう方もいますよね。

でも、アリートオーラルケアキッズに使用されている「亜塩素酸ナトリウム」は、毎日使用しても健康へ害がないと認可されている成分を使用しているので安心して下さい。

また、万一摂取しても毒性や発がん性も認められていないので、安心して利用することができますよ。

安全面とマウスケアの相互のよい面をカバーしているので、小さなこどもでも使用することができる製品です。

アリートオーラルケアキッズにはアレルギーになる成分はある?

次に、こどもが使用する際に気をつけたいのは、アレルギーになる成分があるかどうかですよね。

でも、こちらもご安心ください。

アリートオーラルケアキッズには、アレルギー反応を起こす主成分が含まれていないので、敏感な方でも安心して利用することができます。

後ほど紹介する商品成分でも、説明していきますね。

ただし、体質によりあわない可能性もあるかもしれないので、ちょっとでもあわないなと感じた時は、使用を控え、医療機関を受診してください。

成分は安全?

では続いて、アリートオーラルケアキッズに含まれている成分についてご紹介していきましょう。

口臭に効果的というCIO2って何?

口臭抑制作用にに効果的CIO2は、原因の根本から改善してくれる優れものです。

嫌な口臭は、硫化水素・ジメチルサファイド・メチルメルカプタンからならVSCという化合物の成分により発生されます。

その原因菌の効果的なのがCIO2なのです。

CIO2はVSCを酸化分解させる機能があり、高い浄化作用をもたらせてれくれる効果もある優れた成分なんですよ。

小児歯科医院でも多く採用されているのも納得ですね。

アリートオーラルケアキッズには亜塩素酸ナトリウムとして配合されているので、毎日のハミガキでしっかり効果を実感することができます。

また、仕上げ磨きができなくても、CIO2の殺菌効果で口臭にしっかりアプローチしてくれるのもいいですね。

ガムやタブレットなどの口臭予防の効果は、短時間しか効果を発揮することができません。

しかし、CIO2は実験の結果、4時間経過してもニオイを抑制する効果が見られたんですよ。

お口の中にはかなりの数の雑菌が存在しているので、これはかなり効果的ですよね。

ドライマウスにもよいグリセリンも含まれている!

ドライマウス対策にも効果的なグリセリンも含まれています。

お口の中を保湿する効果があるので、虫歯予防や歯周病予防にも効果がありそうですね。

そのほかにはどんな成分が含まれているの?

「水(基剤) グリセリン(湿潤剤) ソルビトール(湿潤剤) セルロースガム(粘結剤) PG(湿潤剤) PEG-40水添ヒマシ油(可溶化剤) 亜塩素酸Na(清掃助剤) キシリトール(甘味剤) ハッカ葉油(香味剤) ポリリン酸Na(清掃助剤) 乳酸Ca(ph調整剤) 安息香酸Na(防腐剤) 香料」

上記の成分が、アリートオーラルケアキッズに含まれています。

ご紹介した他にも、ハミガキ粉のサッパリ感を味わうことができるキシリトールやハッカ香味も含まれているので、口の中がさっぱりするのもいいですね。

このように、体に悪いものなどは含まれていないので、子どもが使用しても大丈夫なんですよ。

COL2は学会論文でも紹介!

アリートオーラルケアキッズに含まれているCOL2(二酸化塩素)は、学会論文でも紹介されており、小児歯科医も推奨しているのですよ。

臨床実験でも口臭抑制効果があり、歯周病や歯石、ドライマウスなどにも効果があると言われています。

また、COL2には副作用や危険も確認されていないので、安心して利用することができます。

厚生労働省の認可も?

アリートオーラルケアキッズケアは、人体への悪影響はなく、厚生労働省による認可も得ているお墨付きの商品です。

歯磨き粉として利用する場合は、口の中の汚れを外にだすため、口をゆすいだ方が望ましいです。

ただし、アリートオーラルケアキッズ自体は飲み込んでしまっても大丈夫。

歯科医が開発した商品というだけあって、安全面はきちんと確保されています。

そのため、万一小さいお子様などが、飲み込んでしまっても問題ないので、安心して利用できる点もいいですね。

30日間返金保証も!

アリートオーラルケアキッズをまずは試してみたいという方に、ぴったりなお得なプランもあります。

初回特別価格1本あたり1,200円(送料無料・2本セットプラン~)でお試しできちゃうコースもあるんですよ。

また、初めてご購入する方には、安心して利用できるために30日間安心返金保証もついています。

万一あわなかった場合は、商品代金を返金してくれるので、気軽に試すことができるのもいいですよね。

よりお得に購入するには、公式HPの定期コースを選択すると割引率も高いのでおすすめです。定期コースは途中で解約することもできるので、まずはお試ししてみてから考えて見るというのもありですよ。

アリートオーラルケアキッズの副作用や危険性は?アレルギーになるものは含まれてない?まとめ

以上、「オーラルケアキッズの副作用や危険性は?アレルギーになるモノは含まれてない?」のご紹介でした。

いかがでしたでしょうか?

こどもに大人気のアリートオーラルケアキッズは、ブラッシングしなくても大丈夫なので外出先にもさっと使えて、とても便利なんですね。

子ども同士では悪気なく、口臭や匂いのことを話してしまうことがあるので、子ども自身が傷つかないためにも、きちんと予防してあげるのも大切ですよね。

また、毎日のハミガキ習慣に付け加えるだけで、虫歯や歯周病の予防にもなるのも高ポイントです!

今回の記事を参考にして、ぜひお子様のマウスケアアイテムに、オーラルケアキッズを試してみて下さい。

今なら60%オフの1,320円(送料無料!!)/

アリートオーラルケアキッズの公式サイトはこちら

>>歯科医師もおすすめ<<

>>安心の30日間無料返金保証付きでリスクなし! <<

コメント

タイトルとURLをコピーしました